第2回 東京都における
「都市のデジタルツイン」社会実装に向けた検討会

日時

令和3年8月19日(木)10:00~12:00

場所

オンライン

有識者

(50音順)
石井 夏生利 氏
中央大学国際情報学部 教授
木村 朝子 氏
立命館大学情報理工学部情報理工学科 教授
瀬戸 寿一 氏
駒澤大学文学部地理学科 准教授
古橋 大地 氏
青山学院大学地球社会共生学部 教授
吉村 有司 氏
東京大学先端科学技術研究センター 特任准教授

内容

  1. 宮坂副知事挨拶
  2. ロードマップ初版に関する有識者意見聴取
    (整備要素・取組分野・官民役割分担のあり方、整備効果の考え方等について)
  3. 「デジタルツインの活用事例から考える行政データの整備と利用」(瀬戸委員講演)
    「静岡県が目指す「VIRTUAL SHIZUOKA構想」とは?」(臨時委員 静岡県 杉本様講演)
    など

当日の資料

事務局資料

杉本臨時委員資料

瀬戸委員資料

議事録